手間を減らせるフロアコーティング

床に張られているタイルには、カーペットや石が素材となっているタイル、塩化ビニールや木が素材となっているタイルなど、非常に多くの種類が使われています。

これらのどのタイルも、美観を維持するためには日常的な掃除は当然必要ですが、適度なメンテナンスも必要となります。

OKWaveのお役立ち情報を公開しています。

その理由には、日常的な掃除では落ちない汚れなどが付着してしまう可能性があるため、それを放置しておけば、その様な箇所が増えていき全体の美観が損なわれてしまうためです。



カーペットの場合は、掃除機による掃除を行い、適度に業者などに依頼してクリーニングし、汚れやシミなど除去する必要があります。

家や建物内でよく使われている塩化ビニールなどは、特に掃除とメンテナンスが必要です。
このタイプのタイルでは、ワックスを塗ることが可能であるため、タイルへの傷や汚れの付着防止のほか、光沢を出すことができるため、美観を維持しやすく、非常に綺麗に見せることができます。

しかし、適度なメンテナンスが必要不可欠であるため、手間でもあります。
フロアコーティングであれば、この様な手間がかなり少なくなります。

フロアコーティングは、ワックスと同様の目的で行われますが、ワックスと比べて被膜が硬く、数年間はメンテナンスが不要となります。

フロアコーティング情報を集めました。

しかもフロアコーティングでは、非常に光沢を出すことも可能であるため、艶を可能な限り出したいと望んでいる方には、フロアコーティングが向いています。